ハンドメイド素材にも!簡単放置でできる押し花の作り方

 

UVレジンや樹脂粘土で作った
ピアスや指輪などのアクセサリーを
minneで販売し、
月に数千円の利益を得ています。

押し花は本に挟むしおり以外にも
レジンの中に封じ込めたり
ネイルやスマホケースの制作にも使えて人気です!

自分で作れたらとっても経済的

商品への価格転嫁にもつながるので
コストダウンが可能になることで
作品をお安く提供することもできます。

もちろん自分用、プレゼント用にと
心を込めて手作りするのも素敵ですよね!

自宅で押し花を作る方法として
アイロンや電子レンジを使ったやり方がありますが
我が家には3歳になりたての子供がいて
狭い家で夜中に作業するのは難しい状況です。

レンジは音が気になりますし
アイロンは娘が起きると(普段からよく起きる)
中断しなくちゃいけない・・・( ;∀;)

なので今回は

「なるべく物音をたてずに」
「中断しても危険がない」
「すぐに作業に戻れる」

小さな子供さんがいるママでもできる
押し花の作り方をご紹介!

押し花にする花の向き不向き

今回使用したのは
頂き物のひまわりだったのですが

ひまわりは花びらに厚みがあることから
乾燥に時間がかかり
少し茶色くくすんでしまいました。

ですがここで失敗と思わずに
細く刻んでレジンに封入すると
オリジナルの封入材に!

押し花に向いている花
水分が少ないものが向いています。
素早く水分が飛んでパリパリになることが
綺麗に仕上がるポイントです。
(薄い花びらがおすすめ)

花びらが重なっていないことも大事ですが
1枚1枚花びらを切り離して作る場合は
重なりを気にしなくてOK。

向いている花の一例
あじさい・ビオラ
クローバー・ノースポール
かすみ草・ミモザ・すみれ

ハンドメイドによく使われているこの花たちは
押し花に向いている代表です!

押し花の作り方

材料▸お花
▸新聞紙(または段ボール)
▸ティッシュ
▸はさみ
▸重しになるもの(私は本を数冊使用)
▸シリカゲル(乾燥剤)
▸大きめのビニール袋
▸ピンセット
▸密封保存できるもの(チャック付き袋など)

作り方

①咲いたばかりのきれいなお花を選んで
茎の根元から切り離します。
可哀想な気もしますが
綺麗な押し花を作るためにはここが重要です。

②新聞紙にティッシュを広げて
花びらを重ならないように並べたら
上にティッシュ、新聞紙をかぶせる。

➂花びらの枚数が多い場合、②と同じ作業を繰り返して
上に重ねていきます。

④すべてをビニール袋に入れたら
シリカゲルも入れて密封し乾燥させます。

本格的にやりたい方には
押し花用の乾燥シートが使いやすいです。

シリカゲル(乾燥剤)は
お菓子や海苔に入っていたものなどで充分ですが
私はカメラの保管に使用している
100均ダイソーのシリカゲルを使いました。

こちらは太陽の光りに当てて乾燥させると
繰り返し使えて便利!

シリカゲルの厚みも少ないので
そのまま上に乗せてますが
厚みがある乾燥材は端の方に寄せて
押し花の邪魔にならないようにしてあげてください。
その上に重しを乗せます。

面倒かもしれませんが
新聞紙を毎日取り換えてあげると
湿気がなくなり早く乾燥させることができます。

早く乾燥できれば色のきれいさも変わってきます。

我が家には辞書がないので
雑誌を積み上げました(絵面ひどい)

頻繁に押し花作りされる方には
こちらがおすすめ。

⑤そのまま5日間ほど放置し、
水分が抜けていれば完成です。
花の種類によって
花びらの厚みや水分量が違うので
ここは見極めが必要。

⑥ティッシュにくっついていることもあるのですが
無理に手で剥がそうとすると
花びらが破れたり折れたりしてしまいます。

ピンセットで優しく剥がして
密封できる瓶や袋に入れて
日の当たらない場所で保管しましょう。
※日が当たると色がくすんでしまいます。

湿気に弱いので中に
乾燥剤を入れておくといいですよ。

私は100均のピンセットを使用しましたが
先がとがっていない
押し花用のピンセットもあります。

まとめ

押し花は
新鮮な咲いたばかりの花を使って
しっかり乾燥させることが大事です。

今回ご紹介した作り方は
お花の種類の選び方が
しっかりしてさえいれば
光熱費もかからず
失敗も少ない方法だと言えると思いますが

なにせ時間がかかるので
「今、使いたい!」という方には
残念ながら不向きです( ;∀;)

ですが前もって
素材作りをしておきたい方や
お花をもらったけど
お世話に困ってしまっている方にぴったり!

作品にした押し花をいつまでも色あせずに・・・。

というのは難しいですが
正しく保管することで
長く楽しむことができますし
色が変わっていく様も
楽しみの一つになるのではないかと思います。

つまり私のように失敗してしまっても
それはそれでオリジナリティ-溢れる
作品に仕上がるのではないかと♪
(自分をフォロー)

試作品ができたら公開します!
その前に押し花リベンジします(笑)

Twitterやってます♪
@handmade_hyde
仲良くなってくださると喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です