【ハンドメイド】今から始めたい人におすすめを紹介/お金をかけずにスタート

TVやネットで最近よく話題になる
「自宅にいながらハンドメイドで稼ぐ」。

私のように元々趣味でやっている人もいれば
TVなどを見て興味を持ったという方も
いるでしょう。

▶子供に手がかからなくなった
▶副業したいが在宅でできるものがいい
▶病気療養中に何かやりがいを見つけたい

専業主婦・ワーママ・会社員・学生さん
いろんな立場、思いの方がいると思います。

手芸や工作などの趣味を見つけ、
極めて手に職をつけられることは
憧れですよね。

うさおくん

何か始めてみたい

ねこたくん

でも何をやろう?

ひよこちゃん

お金はかけずにやれないかな

うさみちゃん

自分には何が向いてるだろう
そんな初心者の方でも道具を揃えやすく、
楽しく続けられるハンドメイドを
ご紹介します。

のじ子

初心者でも始めやすいハンドメイド

安価で手に入る
100円均一のお店にも
材料が売られているのものを
中心にい紹介していますので
お試しで揃えてみるのもいと思いますが
物によっては品質の保証が難しいので
そのあたりにも触れたいと思います。

レジン

最低限必要なものLEDライト・UVライト
太陽光でも可レジン液
シリコンモールド(型)
中に入れる封入材など
着色剤
つまようじ

 

レジンを固めるためのライト以外は
100均に多くの種類が販売されています。
色つけはマニュキュアでも可能ですが
作品を長く使うことを考えると
レジン専用の着色剤を利用するのが安心です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ネコポス送料無料】パジコ UVレジン 着色剤 宝石の雫 12色セット PADICO
価格:3849円(税込、送料無料) (2019/7/19時点)

楽天で購入

 

 

レジンで作れるもの
ピアス・マグネット・ヘアゴム
ブローチなど

私はminneでレジンアクセサリーを
制作・販売しています。

レジン液は安くて質の良い
まさるの涙を愛用。

 

売り上げが伸びれば
もう少しお高めのレジン液にしたいところですが
作品の値上げに直結するので
決めかねています。

シリコンモールドや
封入材の収集にはまってしまって
かなりの量の資材(ハンドメイドの材料)を
集めている私・・・・。

収集癖がある方は
買い過ぎに注意が必要です(;’∀’)

【まさるの涙】仕上がり度に満足!安くてコスパ良しのレジン液見つけた!【口コミ・レビュー】

フェルト

最低限必要なものフェルト
裁縫道具
手芸用ボンド(木工用ボンド)
綿

 

フェルト素材が伸びるので
裁断が多少ずれてもなんとかなるなという印象。

作品によっては縫い目も気になりにくく
縫いやすいと感じました。

100均で大判のフェルトが売られていますが
安価なフェルトは毛玉になりやすいので
販売品にするには注意が必要です。
自宅用・練習用には
100均のもので充分かと思います。

フェルトで作れるもの
おままごとセット オリジナルぬいぐるみ
子供向けのおもちゃが多い

写真のものは
娘に作ったものなので
販売はしていません。
著作権にも引っ掛かりますしね(;’∀’)

プラ板

最低限必要なものアルミホイル
重い本
プラ板
ペン・色鉛筆など
ハサミ・カッター

 

小学生の頃に流行ったという方も多いのでは?
オリジナルのデザインを作りやすいですし
最近ではプリンターで印刷できるものもあるので
手描き以外のアートも楽しめます。
表面をレジン加工してぷっくりさせれば可愛さ倍増。

三角・四角の形に切るだけでも
おしゃれになります。

プラバンで作れるもの
ピアス・ブローチ・ヘアゴム・名札

デコパージュ

最低限必要なものデコパージュ液
ペーパーナプキン

 

デコパージュしたい面に
ホコリ・しわがつかないように
ナプキンを貼り付け
専用液を塗り重ねる
作業を進めていきますが簡単です。

安価なデコパージュ液だと
仕上がり後もベタつきが気になるので
安いものは練習用・自宅用がいいかと。

マリメッコ柄のなどの北欧系の柄の
ペーパーナプキン(ぺパナプ)を使うものが
流行っているようですが
商用利用不可のものを使っての
ハンドメイド作品の販売は
著作権法違反となります。

商用利用可能なペーパーナプキンの種類が少なく、
調べるのも大変なことから(制作・販売会社に連絡確認)
販売に繋げるには少しむずかしいかなというのが個人の意見です。

【こちらは自宅用に作成したもの】

デコパージュが使えるもの
パスケース・靴・Tシャツ・小物

羊毛フェルト

最低限必要なもの羊毛フェルト
針(ニードル)
マット

 

私には不向きで
何も作れませんでした(笑)
100均で揃えたから駄目だったのかなあ
(キットのせいにするやつ)

作れるもの
ピアス・小物

消しゴムハンコ

最低限必要なもの消しゴム
デザインナイフ
彫刻刀
トレーシングペーパー(写し紙)

 

全て100均でそろうのと
探せば自宅に材料があるかもしれない|д゚)
これは始めやすいですね。

デザイン力など必要になってきますが
完全オリジナルなわけですから
ファンもつきやすいかと。

私自身は挑戦したものの
販売できるまでのセンスがなかったので
諦めました(;^ω^)

ですがハンドメイド作品を販売するときに使っている
屋号(SHOPの名前)の消しゴムハンコを
オーダーメイドで注文し
発送時の封筒や梱包時にフル活用しています。

一般の方だけでなく
同業者(ハンドメイド作家など)にも
利用してもらえる可能性が高いのが魅力です。

作れるもの
オーダー消しゴムハンコ
消しゴムハンコを使った印字物

粘土

最低限必要なもの木工用ボンド
へらなど樹脂粘土・・・プラスチックのように固まるので
ピアスなどに加工可能
石紛粘土・・・石膏・陶器のように仕上がる
ふわ軽粘土・・・柔らかいので観賞用

 

全て100均で手に入ります!

作れるもの
ふわかる粘度以外はピアス・ブローチ・置物に

裁縫

最低限必要なもの裁縫道具
(針・糸・はさみ)
あればミシン

100均でも手に入りますし
自宅にあるという方も多いのではないでしょうか。

生地は買わなくても
着なくなった洋服をリメイクすることから
はじめてみることもできますから
低予算を実現可能。

裁縫で作れるもの
ポケットティッシュケース
赤ちゃん用スタイ
マスク・きんちゃく袋・ナプキンなど
子供用品

編み物

最低限必要なもの毛糸
編み棒

 

最近は季節問わずに
全て100均で手に入ります!

編み物で作れるもの
コースター・アクリルスポンジ
あみぐるみ・ニット帽・ポーチ

刺繍

最低限必要なもの刺繍糸
刺繍針

 

私はまだ未経験ですが
全て100均で揃いますし
名前を入れられたり
ワンポイント刺繍できるのは憧れます。

刺繍で作れるもの
イニシャル入れ・
くるみボタン・ハンカチ

何を選んだらいいかわからない時

上にいろいろ挙げてきましたが
意外とたくさんあって
何に手を出そうか悩みますね。

そこで提案したいのは

①まずは自分が欲しいものを選んでみる。

本やネットで作ってみたいデザインを
見つけてチャレンジしてみるんです。

ただここで注意すべきは人の真似をしたものを
販売してはいけません。

あくまで自分用として制作しましょう。

勇気がいりますが
近しい人にプレゼントして
使い心地・耐久性・改良点を聞くのも
ハンドメイドで売れる作品を作るために大事なことです。
もちろん自分で試しても構いません。

②過去に作ったことがあるものに挑戦してみる。

学生時代の家庭科・図工・美術・技術の時間に
経験して楽しかったもの、
意外とうまくできたものありませんか?

私の経験で言うと
小学生時代家庭科の時間にエプロン・ナップザックをつくり
図工の時間は小刀や彫刻刀を使って作品作り。
中学の技術の時間では小さな本棚。などを作りましたね。

どれもうまくいかなかったという方でも
当時学校で揃えたであろう
裁縫箱のセットや工具類が
自宅や実家のどこかに眠っているかも!

彫刻刀があれば消しゴムハンコに挑戦できますし
裁縫セットがあれば小物づくりに使えます。

まずは家の中に使えそうなものがないか
探してみましょう。

私が100均で揃えたもの

レジン作品を制作し
minneで売れるようになってきた私が
今現在でも愛用する100均アイテム

ピンバイス
やすり
ルーター
ビニール手袋
クリアケース
マステ

家にあるものでハンドメイド

最初はお金もなく、
練習するための材料を買うのも難しかったので
家にあるものを再利用していました。

最初に全部買い揃えて
「やっぱり私には向いてなかった」となるのが嫌で(;^ω^)

着なくなった服でポーチやティッシュケース
服についていた可愛いボタンでピアス
家にため込んでいたリボンでもピアス

割と家の中にあるもので
お試しすることは可能です!
リメイクしながらモノづくりを楽しめますよ。

売れやすいジャンルってどれだろう

私自身が購入者の立場に立った時と
作れたらいいなと販売者の立場で思うものがあります。

それは「名入れ」ができることと
同業者が購入してくれるもの。

名入れサービスは最強です。
プレゼントにも良いですし
何より1つしかないという特別感がありますから・・・。

ですから名入れすることができる
スキル×商品は強いと思います
私的に(´-`).。oO

少し前にも触れましたが
ハンドメイド好きさんや作家さんが
お客様になるのは
一般の方が購入されるよりも可能性が高いとおもいます。

ハンドメイド作品を売るために
必要なものだと感じたら
買いたいですもん。

オリジナルの材料や
販売・発送時に必ず使うもの。
特にハンドメイドを始めたばかりの頃は
買い漁ってました私(笑)

形から入るタイプなので・・・。
徐々に集めるのが一番なんですけどね(´・ω・`)

後に引けなくなると思えば
形から入ってみるのもありかな。

終わりに~注意点~

今回の記事で紹介した
初心者向けのハンドメイドたち。

100均に行けばほとんど揃えることができますが
安いからと言って買い過ぎは禁物です。

しかも原価計算すると
100均よりも手芸店や
ネットで買った方が安かったり
少しの差額で100均より
もっといいものが買えていたのに。
なんてこともありますから
焦りは禁物。
事前のリサーチを怠らないようにしましょう。

面倒かもしれませんが
これからハンドメイド作家になって
収入を得たいと考えているならば
リサーチする力は必須です。

ちなみにメルカリなどのフリマサイトでは
作品作りをやめてしまった方、
多く仕入しすぎて使い切れないという方が
「ハンドメイド資材 まとめ売り」などのタイトルで
新品・新品同様のものを格安で販売していることも。

出来るだけお金をかけず
お得にハンドメイドライフをスタートさせてくださいね(*^-^*)

Twitterやってます♪
@handmade_hyde
仲良くなってくださると喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です